上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、現場監督さんからメール
タイトルが「総合検査完了のご報告 」

主人が見てたのですが、??の顔。

何のメールと聞いても、私も?

読むと

工事店を集めての総合検査をさせて頂きました

すごいんだなぁ。さすが積水ハウス。

主人が元いたHMではそんな大掛かりな検査はなかったらしい。今は分からないけど。

ちょっと手直しがあるそうですが。

19日は完成見学会の準備だそうです。

当日は、我が家はガスで床暖房などをしてますので、ガス会社からイベントとして
焼き芋屋さんがあるとか。

焼き芋目当てで行ってきます





ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
昨日、現場を見て?だったこと。
それは。
ポーチタイル。玄関前に階段があるんですけど
その四隅の直角になる部分。

pochi.jpg

タイルの真ん中に切れ目があります。そのことで、監督さんにいろいろ聞いて。
夜主人にも聞いて。

ノンスリップタイルの施工で、前面と側面にすると、こういう施工になると。
切れ目がイヤなら、貼りなおすけど、小口が丸くならず、切れっぱなしという感じですが。。と言われて。

主人は、私がイヤだといえば、監督さんに電話すると言う。

私がどうしたいのか?判断せよと・・

2段の階段なので、四隅にありますので4枚こういう切れ目があります。
タイルの大きさは300角

2方向にノンスリップが入るのと、一方向だけ。

うーん・・見た目重視で行こうということになり、このままに決定。

切れ目の上に植木鉢を置いて目隠し。

施工の説明があれば、タイルを他のものにしたかもしれない。

主人の話だと、ノンスリップをする人も今頃は少ないらしい。と。

監督さんに、事前に聞いてたらと伝えると、申し訳なさそうな声で、そうですねぇと返事。

やりかえるというのは、基本的に私がイヤなんです。もちろん職人さんもイヤだろうし。

事前に打ち合わせしてたら、積水ハウスのほうでも、いらないお金が。もしかしたら、ノンスリップタイルを使わなければ、安くなるかもしれなかったわけだし。(元現場監督夫談)

私は、こういう施工になることすら知らなかった。

見てへぇぇだった。でも、真ん中切れ目?でちょっとなぁと。

タイルの種類によって、ノンスリップタイルが1方向しかないのか?2方向あるのかを知ってたらよかった。でも素人ですから。

主人曰く、タイルに2方向がないからあーいう施工になったんだろう。これが積水ハウスの標準施工なのかもしれないけど。

知ってたのなら、打ち合わせ時に言ってくれたらなぁと

でも、花好きなので、何を置こうか考えなければ。


ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


今日はすっごくいい天気でした。暑いぐらいに気温も上がってました。

向かいの山から見た写真です。

gaikan.jpg

間口12,5mの家です。

サイディングも終わってました。

プロフィールの写真に近くなってます。

テレビについて、もう一度展示場へ確認。やはり50インチはでかいなぁと。。

家に帰ってから、主人が新聞紙でテレビの大きさを作り壁に貼り付けてみました。(家具の大きさが分からないときはよくやるんですよ、我が家は・・・)

46と50では、やはり違うなぁと。

当分、テレビに悩むは続きそうです。

山の上からも、下から見ても、まだ我が家という実感はないんですが・・・



ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
今日は、次男の入園予定の幼稚園での体験入園でした。

いつも体験に行ってた幼稚園と違い、行くまでに、行かないとゴネ、だましだまし車に乗せて。

もちろん家を見に行くよと。それを言えば、必ず「うん」と言いますから。

建築中の家の前を素通りすると、なんで止まらんの?と言い出し・・

幼稚園の駐車場に着くと、もーいかん!なんで行かんといけんのん?と抵抗。

私の手をつねり、噛み付き、それはそれは

門をくぐるまでは、大変でしたけど、遊具やおもちゃを見てからは、機嫌も直り・・・

そして、約束どおり、家の見学。(たぶん一番次男が家を見るのは多いかも)

dannetu.jpg

これは玄関入ってすぐの土間収納部分です。

今日は主人に、写真を撮るなら、たぶん、断熱材が入ってるだろうから、撮っておいてと・・

すでに断熱材の施工は完了してるとのこと。

2階の天井下地にステンレスの棒みたいなものをつけてました。

次男は、幼稚園のことなど忘れて、落ちていた、サイコロの木切れをもらって上機嫌。
そんなものどこがいいのやら・・・

棟梁さんが快くくださったのに(ゴミです)ありがとうも言わずに・・・

外壁はまだまだでした。

外と中の大工さんが違うので、進み方も違います。

今日は、中の大工さんだけでした。

階段が最後につくので、ハシゴをおいてあります。当然上れません。

2階の様子が見たいけどなぁ。バルコニーもできてるんだけどなぁ。(でも怖いのだ)

という思いで、帰りました。





ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



今日、何にもなかったので、ふらっと現場へ行って来ました。

現場監督さんがいたので、いろいろ話をして、中をみせてもらって・・・

oobiki.jpg

これが、大引だそうです。それも完了し、構造用合板も完了したとのことでした。

で、内装の大工さんを紹介されました。そろそろ始めるようです。

外の大工さんと中の大工さんは違うそうです。

主人がいうには、あんまり聞いたこと無いけど、合理的なのかな?と。。。

あの疑問だった、バーチカルボイドサッシも見事にきれいに窓となってました。

内心
おーっと叫んでおりました

いろんな配線がくぐってました。システム配線ですから、電気も給水の管も通ってるんでしょうけど。

玄関のポーチ柱も下地の作業をしてました。それから金属のものをパカッとはめてしまうんだそうです。

合板もあらかじめ白蟻処理したものだそうです。

柱には、しましたよのシール。

窓が入ると、家の雰囲気が違いますね。

ネットがあっても、今日はうす曇で、時間は午前11時半ごろでしたが、けっこう明るかったような。

監督さんが
「ネットを張ってこれだけの明るさですから。。ネットがなくなると・・・」と

夏場でも違うでしょうし、この写真に写ってる窓から西日が差し込むような配置ですので・・

どんなんですかね?

でも、いつも思うことですが、図面を見ながら、大工さんが仕上げていきますが・・

その通りにできるもんだなぁと、素人ながらの考えですが、不思議です。

大工さんの頭の中は図面を見るとイメージできてるんでしょうかね?





ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。