上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日無事に家作りとして、一番重要な上棟が終わったら、主人は風邪を引いたようで喉が痛いようです。ずっと気を張っていたのでしょうね。
朝一番の柱立てを見るために早起きをし、出かけた主人。(半分は私が行かせたかも)

昨日だけでも3往復しました。ガソリンが値下げしたからいいようなもの。。
我が家の車の燃費は厳しいので・・・

大工さん5人、積水ハウスの監督さん、クレーンオペレーターさんにガードマン。

お昼以降の休憩はなかったようで、休みなしで棟上

用意したコーヒーも午前中の休憩時に飲まれた形跡があるだけで。

夕方4時ごろには、最後の棟が上がり、上棟式も終わりました。

上棟式後に上がった足場。怖くて、いやでした。子供達は、足場を小走りに進み、見ているほうがドキドキ。監督さんが見てくれたり、私が下から降りなさいと注意したり。

最後に耐風柱に名前を書いて。。終了。

耐風柱。すごいですね。
立派というか。。。。(自分で言うかな)
taifu.jpg
真ん中の3本の柱です。

坪数44坪だったかな?(すでに覚えてない)

棟が上がると、大きさは、想像していた以上。二階の廊下も広いし。

そんな寒空のなか。事件?

大きな道路側に建築しているので、車はたくさん走ります。

そしたら、ピカピカの青いJガーがいきなり横付け。

もー心の中は。。
騒音が。。文句を言われる。ぎゃー○○○だぁと勝手に思い、震えておりました。

いきなり
「大きな家ですね。何坪あるんですか?
うちは、近くにこんな店をしていますので、よかったらぜひ寄ってください。」

と名刺を差し出し、去っていきました。

見ると美容店経営者。

風貌は・・・言えません。

もうー監督さんは足場から慌てて降りてくるし。まだ私たちの心臓はドキドキしてるし。

主人いわく
「車から降りたときに、おどりゃーすどりゃーの世界が来たと思った」と・・

主人が現場監督時代にこんなことがあったら、慌てふためいてると。。

もうちっと宣伝する仕方を考えてほしかったなぁ。あー怖かった。

と事件もありましたけど。

最後に、ブログの存在を積水ハウスさんにカミングアウトして帰りました。

カミングアウトしたからって、辛口は載せますです。ハイ

家が上棟した気持ちを主人は聞きたがるのですが。

この家に住むのか?って感じ。

今のマンションも建築中に見ましたが。実感は内見会の時からかな。賃貸なのに。。
まだ柱しかないので。イメージできません。



よかったらぜひポチお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
本日16日に無事上棟しました。

jyoutou.jpg

クレーン車が帰った後の夕暮れの写真なので、ちょっと見づらいですが
一番の見所のあの片流れの屋根のてっぺんが見えてます。

クレーン車が帰る前の空は青空ですねぇ
jyoutou1.jpg

上棟式も終わり、祝詞はM部長さんが・・・

私は下で聞いてました。本職に負けない祝詞でした。

耐風柱も、あまりないそうなので、この週末はすでに担当者さんがお客さんを連れて来るような話でした。

現場に行くと木の香り。

主人が言うには
「こんなに静かな上棟は始めてじゃ。木くずもでないし。びっくりした」と

インパクトの音でうるさいというのがあるから、
コンコンとビスをたたく音とクレーン車の音ぐらい。

柱には、夫婦の名前がカタカナで入ってました。

最後には耐風柱に筆ペンで、名前を書いてきました。

この家に住むのかな?という実感は、まだまだ湧いてこないのが実感ですか・・・





よかったらぜひポチお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。