上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞を何気なく読んでいると、積水ハウス人事という記事。
そこには、なんと。。。

我が家を担当してくださった店長さんの名前。
それも、昇進!

残念なのが、展示場におられなくなるということ。

でも、おめでとうございますのメールをしましたら

なんと、夏には、お子様もご誕生。それも待望の男の子。お嬢様お二人だったので
さぞかし、男の子と判明したときは大喜びだったのではないか?と勝手に想像しました(笑)

お二人目のお嬢様のときは、ちょうど我が家の打ち合わせ中。次回の打ち合わせについて電話をさせてもらった時
ちょうど、立会出産間近で、病院にいるとのこと。そのときも、なんとなく、うれしい気持ちになったのが
もう4年も前。

なので、今年は、Wのお慶び。

お忙しいと思いますが、頑張ってくださいね。

我が家は、トイプードルの悪がきワンコとの戦いです。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
最近、何気にテレビを観ていると、、、
フェリーの宣伝でもしてるかのような風景。でも、どっかで聞いたことのある歌。

なんと積水ハウスのCM。

今までは、ストーリー性があるような内容でしたが、歌ってる方もなんと、鈴木雅之さんではありませんか!

シャーウッドのCMも最近観てないなぁと・・・

こういう宣伝費用が、私たちの建築費用の一部であったり、アフターの費用の一部として払っているんだなと思いながら観てしまいました。

どこの大手のハウスメーカーも巨額な宣伝広告費を使ってます。

まーしょうがないですね。

私は、そういうことを、打ち合わせ中に主人から聞きました。

何にも知らなかったのです。

うちは、安いから、高いからと判断せず、デザインで決めましたから。

安くても、親身になってくれる営業マンの方はたくさんいると思いますよ。

大手のブランドで買うより、何が必要で、将来夫婦だけの生活になったときのことを考えて家つくりしてくださいね。

我が家は、子供たちの高校の3年間は、自転車や、バスや電車を使わないと行けない場所に建ってます。
坂道も多いです。
当然、朝早く起きて、家を出ないといけません。

市内中心部を考えていましたが、土地が高いこと、この家が収まる土地がないこと。今の居住地がある場所なら、土地は一坪一桁。土地区画整理をしてるので、どこの土地も広い。もちろん、間口も十分あったので、この家が建てれる。

何を考えたか?

子供たちの高校が問題だけでした。
3年間、子供たちに不自由があるかもしれませんが、人生の中でたった3年間頑張ってもらおうと、考えて
建てました。

それを提案してくれたのが積水ハウスの方でした。

どれだけ夫婦だけの生活の時間が長いのでしょう?

長男は14歳。4年もすれば、高校を卒業します。
二男は後10年後。

10年後の家族の形態がどうなってるのでしょう?

ずっと住み続けられる場所を探してくださいね。

CMの続きも楽しみですね。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
新しい展示場がオープンしたので、行ってきました。

グラビスでした。

あの吹き抜けもありました。

階段に書斎があり、と書くと、?でしょうが、店長さんいわく、中二階のようなものと。

階段途中に書斎。説明すると、行って来い階段の真ん中かな?

と書くと余計に?ですかね。

リビング階段ってけっこう直階段が多い中、半分行ったところでUターンする階段と書いたら分かりますかね?

そのあたりに書斎。

そこが広いので、上からリビングを眺めてるのが、子供たちには楽しかったようで。

ロフトも広く、子供たちは、隠れ部屋と(笑)

間接照明はLEDでしたし、ダイニングを広く感じさせるために、ダイニングのテーブルの高さを低くして、天井を高く感じる工夫をしてました。

リビングの間接照明。高い天井にダウンライト。どうやって替えるの?って思いました。

展示場はいいですが、我が家となると、そういうことも考えて計画しないと、LEDだから10年もつなんて思っていても、一日中付けていたり、たまたま不良品だったりとか、あるので、簡単に電球交換できる場所がいいですよ。

うちは、長男がとうとう私と同じ身長になり、ダウンライトの交換をしてくれるように。

LED普及前でしたので、長持ちする電球型蛍光灯ですが、今いろんなところがキレています。

一個1700円もするんです。

白熱に換算すると100W相当。だから高いので、必要な場所へ移動させて、思い出したら買い行って(笑)

やはり、あの吹き抜けとリビングの広さは、シャーウッドが一番でした。

子供たちの感想!
やっぱりシャーウッドがよかったですって。

けっこう多かった?のが和室の天井が、木目ですが、どう見ても(素人の私が)フローリングの床材を貼ってるような感じしかなくて。
感覚が古いんでしょうかね(笑)

キッチンの置き方も、今はやりのG型キッチンという展示場がありました。

シャーウッドはアイランドでしたが。

Gってなに?と思いましたが、リーフレットを見て分かりました。

説明が下手なので、ご想像にお任せしますが、冷蔵庫を一緒に置くことでGになるそうです(笑)

今はやりなんだとか。初めて聞きました。

いいですね、新しい家は。

帰りに、子供たちが、建て替えてと言うので、宝くじが当たったらと言い返しておきました。

吹き抜け。慣れると落ち着きます。

寒い時もありますが、床暖もあります。

曇りでも明るいですし。

大きな吹き抜けで不安だと感じる方は、シャーウッドの展示場の吹き抜け感を10分ほど感じるとなんとなく分かるかも。。。

そこから違う展示場に行くと天井が低く感じます。

体感は恐ろしいもので、天井が我が家と違うのはすぐわかります。

低いなって。

2500か2400か。10センチの違い。

分かるようになるんです。

でも、家を建てたら、展示場に行かなくなるなんてもったいないことです。

お正月に、最後の見納めとして、展示場に行った時の事。
シャーウッドに入る前に、軽量鉄骨の家に見学をしたのです。
同じような吹き抜けがリビングにあったのですが、どうしても、天井が低く感じたり、家の中が狭いなと感じたり。
展示場なので、広いのは当たり前なのですが、なぜか違和感!

リーフレットを見て分かったのですが、そこは910モジュール。

我が家はメーターモジュール。

3年住めば、感覚で分かるんですね。

驚きました。

決して狭いわけではないのですが。
微妙に感じました。

何か違う。

今の広さが当たり前で、我が家より展示場の吹き抜けの高さは高いのに、何でなのか低く感じてしまう。

メーターモジュールでよかったなと思った瞬間でした。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
積水ハウスシャーウッドの家を建て、ブログを開設し、なんと、今年、200000カウンターを超えていました。

たくさんの方にお越しいただき、今もなおいろんな検索をしてたどり着いたかたに、参考にしてもらえたらなと、すごく思っております。

たまにくだらない内容の時もありますが。

ごゆっくりご覧くださいね。

皆様に感謝!ありがとうございます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。