上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッチンの立つ位置とは反対の面のカバーのネジがきかなくなってて、ねじが落ちるようになってて。
放置してから1年以上。

前回の時の修理の時にカスタマーさんにお願いしてました。

換気扇のランプも切れてたので、2個交換も。

その日に連絡はあったものの、それから音沙汰なし。

2週間たっても何にもないし。

カスタマーさんは、必ず火曜水曜は休み。


すると、カスタマーさんから電話。

クリナップさんから訪問がありましたか?と聞かれ、何にもないですよと答えると
すぐに連絡してみますと。

そしたら、すぐに電話があり、次の日行きますからと。

前話した時には、ランプが入荷次第行きますと言われてたのですが、何かの手違いで連絡が遅くなってと
言い訳されてしまった。。。

いいですよと言ったものの、また、ちょいと片付け。

マロンがいるので、来たらケージの中に入れなければ。

次の日約束の時間に電話。どうやら、家を行きすぎて迷ったと。

戻ってくださいと説明すると、白い車ですか?と言われて。ブラインドを覗くと、来てた。

そして、ランプの交換。
薄いビニール手袋をはめだした。指紋が付いたり、換気扇の油がつくとハロゲンランプがきれるのでと。
へぇぇと。

そんなこと初めて聞いた。

ねじも、ねじ足の長いものに変えてみたら、ねじも落ちず、きっちりとカバーも止まった。

そして、請求書を・・・・

7350円!!!!

ランプ代は、1つ750円×2個で1500円
技術料は3000円
出張料は2500円
合計7000円と消費税350円

こんなにかかるなら、自分でランプ取り寄せるんだった。

ねじも、主人にいろいろ知恵を出してもらえばよかった。

キッチンのことだから、何かあってもと。。

次からは、ランプは電気屋さんで取り寄せる!

小さな電球なのに、大きな箱に入ってた。

家じゅうのランプも所々切れてるけど、自分で取り替えてる。

でも、高いのよね。

ダウンライトばっかりだし。

だけど、換気扇のところが明るくなったのでよかった。

まぁ、これも、お勉強ということで。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日曜日に、主人が、外の配管(雨どい)が外れているのを発見。

そこだけ、総二階なので、家にある脚立では、届かない。

台風がたくさん来たせいか?困ったなぁ。

で、私は現場を見てないので、積水ハウスのカスタマーに、主人に電話をしてもらい説明。

30分ほどで、カスタマーさんから電話。

いつもの人とは違う名前。

でも、月曜日に来ると。

約束の時間通りに来るカスタマーさんは、誰になっても変わらず。

あっという間に、直してくれました。

料金は?もちろんなしです。

ついでに、キッチンの換気扇の電球の注文と、キッチンカウンターの不備を伝えました。

クリナップ会員でしたが、3年目からだったか?、年会費がいると言われて、入会してなくて。

点検が面倒だったこともあったり。来るたびに部屋の片づけをするのが・・・

ビスがきいてない感じ。

クリナップのサービスさんも、日曜日早速電話がありました。

電球が入荷した時に、点検しますとのこと。

対応が早いところがいいのですが、普段から片づけてない部屋が。

もっと片づけなければ。

マロンも、キッチン大好きです。調理中が大好きで、時々落ちてくるものを拾い食い。

でも、バイバイと言えば、キッチンから戻ってくるのがおかしいのとかわいいのと。

次回の点検中はお利口にケージに入ってもらおう。

積水だからこそ、アフターは力が入ってると思う。

この前、どんだけ物を捨てたか。

玄関の土間がすっかりきれいになったけど、問題のパソコン周りと、キッチンカウンターの下あたりや
食器棚。

物が多すぎるんですね。

きれいにしなければ。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
皆様!
2011年、初めての更新となりました。ゆっくりとではありますが、よろしくお願いします。

さてさて、先日、リビングドア枠の下のほうが外れかかっているのを、またまた発見!
前にも直してもらったところ。

もうじき2年点検がやってくるまで放置いておこうかと思ったのですが。。。

早め早めにと言われていたので、お昼頃に電話すると、その日の夕方、来てくださいました。

カスタマーさんの素早い行動にはいつも驚きですが、その分、家もバタバタと片付けを・・・


二度目ということで、担当者さんも考えたのか・・

階段がすぐそばにあるのですが、床の幅木とドア枠を測ったようで。。。

なんと、大工さんの切断が長かったせいで、枠が外れていたようです。

担当者さんが
「これは大工の凡ミスでして・・・」と説明があり。
凡ミスって・・??

階段の幅木は工場で出荷されてくるそうですが、床のところは大工さんがサイズを測って切って取り付けるそうです。
数ミリ違うだけで、こんなことが。。

他にもリビングドアの床のレールが動いていたので指摘すると、これも、ねじがはまっていなかったと。

急がせたかなぁ?年度末だったけど。

これも動かないようにしてもらいました。

最後に
「引き戸、引き込み戸は、基本、softclose softopenでお願いします。」
我が家の悪がきに説明しても、ハイハイで終わるので、いつか、戸車を交換することになるらしいです。

その時は2人がかりで、枠を外して、引き込み戸を引っ張り出して。。。

費用も掛かるそうですが、なるべく安くと今からお願いしておきました。

それまでやめないでね、担当者さん。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
階段を上がり切った一番上が鳴るんです。
それは、先月、主人が発見!

キュッという音。最初は小さな音でした。

主人が
「なぁ階段の上がり框が鳴るけど、知ってる?」と聞く

全然気付いてないので、実際に踏むと、鳴らない。

どうやら、階段の踏む位置で鳴ったり鳴らなかったり。

場所を聞いてもう一度踏むと、なるほど、鳴ってる。
気にならない音だけど、主人にしたら、1年ほどで階段が鳴るかな?と言う。

ブラインドの補修ついでに、カスタマーさんに言うと、
「木造なので、季節で乾燥と湿気でいろいろありますので、また鳴らなくなるかもしれませんので」と言われたが。
どうしてもとなれば、大工さんに見てもらいましょうか?と言うので、
主人に電話をして、主人にどうするか決めてもらった。

結局、大工さんに見てもらうことに。(私は気にならなかったけど)

そして、昨日、やってきました。
大工さんと、カスタマーさんと、積和建設の内装担当の監督さん計3名。

一番上の踏み面の下に数ミリ。肉眼でも分からないほどの隙間があるとか。
出来上がりの時はきちっと納まっていても、木造だから、しなって、隙間があいたのかも。
そして、階段の踏み面には、音がしないように、ゴムが敷いてあるそうです。
そのゴムがこすれて鳴っているかも。

はぐってみてないので、断言できませんが。恐らく・・・

その隙間に、数ミリのはせものを入れて、音鳴りはしなくなりました。

でも、木造ですから、また鳴るかもと。

これで鳴らなくなったので、今はよしとしようと。(主人が)

もう補修は嫌ですが、子供がいるので・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
ブラインドの補修はあっという間にしてもらいました。
器用に直してしまうのにはいつも驚きです。

部品を取り寄せると2000円ほどかかると言うことです。次回壊れたときには取替えです。

ブラインドの他にも気になることが・・・

次回の補修は階段の上がりかまちかも??音がするんです。

どうなることやら・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。