上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイソンの掃除機を使うようになって変わったのが
床。
あのザラザラ感がなく、使うとツルツルとします。ワックスをかけたばかり?と思うほど。
それだけ砂やほこりが多いのか?と思うほど。

我が家ははだし族ですので、みんなツルツルしてると言ってました。

でも、怖いのは、すぐザラザラすると、掃除してないと言われること。

出来ない日もあるんだよと、子供に言うと、仕事してないのにと言われます。

幼稚園の役員で掃除できない時もあったり・・

そんなとき、次男が、張り切って掃除機を掛けてくれます。

○○○ワイパーは今使ってません(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
先日、我が家を担当していただいた、現場監督さんのお宅の見学会があったので、行って来ました。
もちろんシャーウッドです。

同時に何軒も積水ハウスの見学会があったので、お邪魔してきました。

ベルバーンを使った外壁。
アイランドキッチン。
無垢の床。

どれも新品はいいなぁと。

我が家にないもの。

無垢の床。

太陽光パネル。

ないものねだりです。。。

帰りに、担当営業さんお2人に挨拶もし、焼きそばもいただき、子供達は満足でした。






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
ずっと前から掃除機のホースが破れて、ビニールテープで補修しながら使っていました。
でも、もう、買い換えようと思い、電気屋さんへ。

いろんな掃除機を目の前に、三洋のクイックルワイパーのシートが巻きつけてゴミも吸い取るという機種に一目ぼれ。
ドライ、ウエット両方できるタイプを買おうと。
値段もそこそこしますが、サイクロンでもあり、紙パックも使えるというもの。

違う電気屋さんに値段交渉をしに行くと、最初に行ったお店より安く出来ないと。
おまけに、その三洋の機種、ヘッドのブラシを乱暴に当てたりすると、すぐ壊れると。(違うメーカー説明店員さんいわく)交換すると15,000円。

悩んだ末、たぶんその掃除機売り場で30分以上説明といろんな機種の使い具合と、紙パックの交換の仕方を聞いて
納得したものを選びました。

で、悩んだ末に選んだのは、あの、「ダイソン」
でも高い。おまけにダイソンの社員もいたりする。
値段交渉開始。こういうことに主人は一切しません。値切りは私担当です。

店頭価格69000円。
予算ないと言うと、どのくらい?ときくから、4万かなぁと。
それはできませんが、おもいっきり店と交渉してきますからと、待つこと10分。
値切ってきたのが、58000円。
絶対に吸い込むチカラは変わらない?と言うと「ハイ」と返事。

主人がイジメてやるなとそばから言う。

でも、違う機種で考えてたのが、紙パックは3枚で1000円
主人が「ランニングコストが高くない?」と

また悩み

そして、
購入!!

「ダイソン DC26」

買ってしまった。。

家に帰ってから、掃除すると、砂がたくさん。わたぼこりも。

ちょっと楽しい。

空き箱に、次男が入って遊んでいるうちに、疲れたのか、いつの間にか寝てしまった。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
階段を上がり切った一番上が鳴るんです。
それは、先月、主人が発見!

キュッという音。最初は小さな音でした。

主人が
「なぁ階段の上がり框が鳴るけど、知ってる?」と聞く

全然気付いてないので、実際に踏むと、鳴らない。

どうやら、階段の踏む位置で鳴ったり鳴らなかったり。

場所を聞いてもう一度踏むと、なるほど、鳴ってる。
気にならない音だけど、主人にしたら、1年ほどで階段が鳴るかな?と言う。

ブラインドの補修ついでに、カスタマーさんに言うと、
「木造なので、季節で乾燥と湿気でいろいろありますので、また鳴らなくなるかもしれませんので」と言われたが。
どうしてもとなれば、大工さんに見てもらいましょうか?と言うので、
主人に電話をして、主人にどうするか決めてもらった。

結局、大工さんに見てもらうことに。(私は気にならなかったけど)

そして、昨日、やってきました。
大工さんと、カスタマーさんと、積和建設の内装担当の監督さん計3名。

一番上の踏み面の下に数ミリ。肉眼でも分からないほどの隙間があるとか。
出来上がりの時はきちっと納まっていても、木造だから、しなって、隙間があいたのかも。
そして、階段の踏み面には、音がしないように、ゴムが敷いてあるそうです。
そのゴムがこすれて鳴っているかも。

はぐってみてないので、断言できませんが。恐らく・・・

その隙間に、数ミリのはせものを入れて、音鳴りはしなくなりました。

でも、木造ですから、また鳴るかもと。

これで鳴らなくなったので、今はよしとしようと。(主人が)

もう補修は嫌ですが、子供がいるので・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
ポストに恐怖の税金の封筒がありました。
見ると、住宅取得税。
去年聞いたなと。家を買ったり建てたら、一度だけ来る税金。

恐ろしいと思いながら、ドキドキして封筒をあけると。。

主人だけの持分額となっている。
と言うことは、私も来るのかと。残りが。

見ると、住宅取得特例の価格控除済と書いてある。
控除額が1200万円。
課税標準額はヒミツ。

でも、これが終われば、住宅取得税は終わり。

残りはずっと払う固定資産税。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
ブラインドの補修はあっという間にしてもらいました。
器用に直してしまうのにはいつも驚きです。

部品を取り寄せると2000円ほどかかると言うことです。次回壊れたときには取替えです。

ブラインドの他にも気になることが・・・

次回の補修は階段の上がりかまちかも??音がするんです。

どうなることやら・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。