上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、現場を見て?だったこと。
それは。
ポーチタイル。玄関前に階段があるんですけど
その四隅の直角になる部分。

pochi.jpg

タイルの真ん中に切れ目があります。そのことで、監督さんにいろいろ聞いて。
夜主人にも聞いて。

ノンスリップタイルの施工で、前面と側面にすると、こういう施工になると。
切れ目がイヤなら、貼りなおすけど、小口が丸くならず、切れっぱなしという感じですが。。と言われて。

主人は、私がイヤだといえば、監督さんに電話すると言う。

私がどうしたいのか?判断せよと・・

2段の階段なので、四隅にありますので4枚こういう切れ目があります。
タイルの大きさは300角

2方向にノンスリップが入るのと、一方向だけ。

うーん・・見た目重視で行こうということになり、このままに決定。

切れ目の上に植木鉢を置いて目隠し。

施工の説明があれば、タイルを他のものにしたかもしれない。

主人の話だと、ノンスリップをする人も今頃は少ないらしい。と。

監督さんに、事前に聞いてたらと伝えると、申し訳なさそうな声で、そうですねぇと返事。

やりかえるというのは、基本的に私がイヤなんです。もちろん職人さんもイヤだろうし。

事前に打ち合わせしてたら、積水ハウスのほうでも、いらないお金が。もしかしたら、ノンスリップタイルを使わなければ、安くなるかもしれなかったわけだし。(元現場監督夫談)

私は、こういう施工になることすら知らなかった。

見てへぇぇだった。でも、真ん中切れ目?でちょっとなぁと。

タイルの種類によって、ノンスリップタイルが1方向しかないのか?2方向あるのかを知ってたらよかった。でも素人ですから。

主人曰く、タイルに2方向がないからあーいう施工になったんだろう。これが積水ハウスの標準施工なのかもしれないけど。

知ってたのなら、打ち合わせ時に言ってくれたらなぁと

でも、花好きなので、何を置こうか考えなければ。


ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。