上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の最初の大安の日
土地と建物の契約を済ませました。

夜、不動産屋さんの担当と、積水ハウスの担当さんとお2人。

契約書を隅から隅まで読み上げること1時間。土地の契約が終わりました。

そして帰られました。


積水ハウス シャーウッド 担当は展示場の店長さんです。

同じく契約書を読み上げること2時間。
時々説明をしていただきながら、、印鑑を押し、署名をして終わりました。

6時30分~9時ごろまで契約のためにかかりました。

その間子供達は、リビングで好き放題。時々真ん中の子と一番下の子が、様子伺いをしていましたが。
さほどうるさくもなく、びっくり。おりこうでした。

その日は、お2人とも仕事はお休みでしたが、大安だということで、出ていたそうです。やはり縁起は大事なんですね。

あー契約してしまったという感じでした。

もう後戻りは出来ません。

進むだけです。

うちは積水ハウス1本で考えていたので、合い見積もりもなかったし、その辺のわずらわしさはなかったのがよかったですね。

仕事柄なんでしょうが、不動産の担当者さん。靴べら持参だったり(小さいの)、ポケットからかわいい袋を出したかと思うと、たくさんクリップが出てきて、すかさず書類をまとめていました。

うーん手際いい!

不動産担当者さんと主人の下の名前が漢字は違うけど同じ読み方。

これも縁?なんて勝手に思ったり。

そして契約が終わった次の日の日付で、なんと支店長さんからお手紙が届きました。

もー契約後でしたので、何だろう?と内心ドキドキしながら開封すると、おめでとうございますという内容で、直筆の支店長さんの名前が書いてありました。

あー積水ハウス シャーウッドのオーナーになるんだなぁと、ちょっと感じました。



よかったらポチお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。