上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと前?だったか、サッシの部品を壊した事
やっと昨日、新しいのを取り付けてくれました。

メーカー出荷するさいに、取り付けが不十分だったと言われました。

そして、外の窓枠のコーキング。

施主検査の時に、監督さんが印をつけてたらしく、それを見逃して、直すのが遅くなったのです。

けっこう外のコーキングをよく見ると
軍手のツブツブ?痕らしいものが付いてたり。穴が開いてたり。
監督さんが出来栄えが汚いと、印に書いてあったり。

主人が、監督さんが、これが汚いという仕上がりなら、これもそう思うと言うので、あわせてお願いしました。

機能に関して異常があるわけでなく、見た目だけの問題。

積水の現場がどこもそうなのか分からないし、シャーウッドと鉄骨でも違うかもしれないけど

施工中、ドアなどに養生してなかったんですね。主人がいた元HMではありとあらゆる所に養生をしていて、主人が大工さんに
あまりしないんですねぇと聞いたら

当たらないように、十分気をつけてしますのでという返事。

まぁ気をつけたらいいかぁと思ってましたけど・・・・

壁のクロスの問題がまだ残ってます(-_-;)

主人がいる時に、3ヶ月点検してもらいましょう。


励みになりますので、ポチっとお願いします♪ぜひ♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。