上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家には吹き抜けがあるので、シーリングファンがあります。
何度も写真で登場しました。前回の夜景の家の中の照明の写真にもちらりと。

昨日、取説みると、Panasonicとありました。

このシーリングファン

何度も、このブログで、私は、不信感のようなことを書き、時には、感心!などと書きましたが

この暑さ。

毎日、午後からの暑さには参ります。窓を開けると熱風が入り込み、部屋の温度は上がります。

そこで、このシーリングファンが回ります。

扇風機代わりとして。

だけど、ものすごく違うのです。あんなに高い位置、1Fから天井まで約5M以上はあると思うけど、かなり違います。

弱でかなり違います。

寝るまでつけてますが、夜になると、まだ涼しいので、部屋がひんやりしすぎて涼しくなりすぎます。

そして、エアコンもあまりにもすごい湿度だったときに、初めてつけました。

除湿ではなく、冷房で。28度設定。

リビングだけで、どのくらいあるんでしょう?
吹き抜けですし、期待してなかった、エアコン5キロ。

これも、シーリングファンのおかげで、ダイニングまで、いろんなアクセント壁の隙間や、ダイニング入り口に風を送り、ひんやりとした風が来るではないですか!

エアコンは静かだし。シーリングファンなしにしても、リビングは涼しい。

これがエアコン4キロだったら、、?どうなんでしょ。分かりませんが、大は小を兼ねるって言うんですかね?

2Fの廊下もひんやりしてました。

当分は、このシーリングファンでしのぎ、どうすることもできなくなったら、ダイニングに扇風機を買いましょうか。

ご飯作る時は、涼しくても首からタオルですね。火の前ですしね。
だから、火を極力使わなくてすむような簡単晩御飯が多くなるんですけど。

シャープのエアコン、冷房になった時の格好はちょっとカッコ悪いです。




励みになりますので、ポチっとお願いします♪ぜひ♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。