上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと前から掃除機のホースが破れて、ビニールテープで補修しながら使っていました。
でも、もう、買い換えようと思い、電気屋さんへ。

いろんな掃除機を目の前に、三洋のクイックルワイパーのシートが巻きつけてゴミも吸い取るという機種に一目ぼれ。
ドライ、ウエット両方できるタイプを買おうと。
値段もそこそこしますが、サイクロンでもあり、紙パックも使えるというもの。

違う電気屋さんに値段交渉をしに行くと、最初に行ったお店より安く出来ないと。
おまけに、その三洋の機種、ヘッドのブラシを乱暴に当てたりすると、すぐ壊れると。(違うメーカー説明店員さんいわく)交換すると15,000円。

悩んだ末、たぶんその掃除機売り場で30分以上説明といろんな機種の使い具合と、紙パックの交換の仕方を聞いて
納得したものを選びました。

で、悩んだ末に選んだのは、あの、「ダイソン」
でも高い。おまけにダイソンの社員もいたりする。
値段交渉開始。こういうことに主人は一切しません。値切りは私担当です。

店頭価格69000円。
予算ないと言うと、どのくらい?ときくから、4万かなぁと。
それはできませんが、おもいっきり店と交渉してきますからと、待つこと10分。
値切ってきたのが、58000円。
絶対に吸い込むチカラは変わらない?と言うと「ハイ」と返事。

主人がイジメてやるなとそばから言う。

でも、違う機種で考えてたのが、紙パックは3枚で1000円
主人が「ランニングコストが高くない?」と

また悩み

そして、
購入!!

「ダイソン DC26」

買ってしまった。。

家に帰ってから、掃除すると、砂がたくさん。わたぼこりも。

ちょっと楽しい。

空き箱に、次男が入って遊んでいるうちに、疲れたのか、いつの間にか寝てしまった。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。