上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様!
2011年、初めての更新となりました。ゆっくりとではありますが、よろしくお願いします。

さてさて、先日、リビングドア枠の下のほうが外れかかっているのを、またまた発見!
前にも直してもらったところ。

もうじき2年点検がやってくるまで放置いておこうかと思ったのですが。。。

早め早めにと言われていたので、お昼頃に電話すると、その日の夕方、来てくださいました。

カスタマーさんの素早い行動にはいつも驚きですが、その分、家もバタバタと片付けを・・・


二度目ということで、担当者さんも考えたのか・・

階段がすぐそばにあるのですが、床の幅木とドア枠を測ったようで。。。

なんと、大工さんの切断が長かったせいで、枠が外れていたようです。

担当者さんが
「これは大工の凡ミスでして・・・」と説明があり。
凡ミスって・・??

階段の幅木は工場で出荷されてくるそうですが、床のところは大工さんがサイズを測って切って取り付けるそうです。
数ミリ違うだけで、こんなことが。。

他にもリビングドアの床のレールが動いていたので指摘すると、これも、ねじがはまっていなかったと。

急がせたかなぁ?年度末だったけど。

これも動かないようにしてもらいました。

最後に
「引き戸、引き込み戸は、基本、softclose softopenでお願いします。」
我が家の悪がきに説明しても、ハイハイで終わるので、いつか、戸車を交換することになるらしいです。

その時は2人がかりで、枠を外して、引き込み戸を引っ張り出して。。。

費用も掛かるそうですが、なるべく安くと今からお願いしておきました。

それまでやめないでね、担当者さん。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。