上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、子供が3か月おきに通っている小児歯科へ、フッ素の予約をしていたので、行って見ると。

前から院長先生は、体調不良でお休みをされていた。

で、今回もお休みなら、歯医者さんを変えようと思っていた。

女医さんで、治療も早く、小児専門なので、手早く、説明も丁寧。

かれこれ、6年通っている歯医者さん。院長先生は私より1つ年下。

行って見ると、やはり先生はおらず、代わりの先生が治療をされている。もう一人新しい女医さんがいる。

名札を見ると、一人は院長となっている。

??と思いながら、もう一人の女医さんの名札を見ると、名前だけ。

3人分の治療とフッ素が終わり、会計に受付に行くと、、、

受付の壁に大きな張り紙。

そこには、去年12月末に急逝とあって。驚きと、悲しみ。

去年の秋に入院されて、あっという間に・・・

でも、前々から、おかしいなと思っていたところがあった。

毎回、フッ素の予約で3か月ごとに行くのですが、毎回、声がかすれていて。いつも風邪を引いたような声。

あのきれいな声でなくなったのが、1年ぐらいまえかな?

最初は、治ったり、かすれたり、していたのが、いつも、かすれていて、ガラガラの声の時もあった。

知ってる方が亡くなることは、すごく寂しい。

子供たちの名前を、ちゃんとおぼえてくれていて、それも、家で呼ぶ名前で、治療をする方針の先生だった。

いつまでも、二男のことは、ちゃんづけだったし。

お医者さんも忙しいとは思うけど、あまりにも、短い人生に、辛かっただろうなぁと思う。

心よりご冥福をお祈りします。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村



新築祝いやお引越し、プレゼントにいいですよ!












スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。