上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二男が春から、ずっと民間の農家で、桃づくりを授業でしていました。

花粉づけ、袋がけ、収穫と・・・

袋がけの袋には、
「きれいにみのってね」「かれるなよ、もも」
「たべられないように、はやくそだってね」
「ぜったいに、かれるなよ」
「大きく実ってね(あまくておいしい)」(みためのいい)

とたくさんお願い事を書いてます(笑)


IMG_3432_convert_20130718111844.jpg


袋から出てきた桃は


IMG_3435_convert_20130718111951.jpg

真っ赤に熟してる。食べごろでした。
冷やして、家族で食べました。甘くておいしかったです。

3年生の最初の楽しみの授業が終わってしまいました。

桃の産地ならではです。

5年生になると米作りです。

農家も、ここの地域では大手の販売も手掛けています。

そこまで、学校から徒歩で片道3キロ。
他の小学校の3年生も育ててました。

桃は、買うことがない我が家。
地元の人は、もらうことが多いです。

白桃がもうじき来るのを、子供たちは楽しみに待っています。(私も)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。