上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こだわろうと思っていた天井高のリビングドア。
ガラスを小細工してもらうこと4万円と聞いて、辞めることに。
私だけこだわっているようで。

そのためにこんな値段とは・・・

辞めれば、カタログと同じだけど、まぁいいかぁ。取っ手もあるし・・

引き込み戸だし。

もう一つ
洗面所の引き込み戸
メンテナンスが大変と聞いて、悩むだけ悩んで、設計さんも、メンテナンスのことだけ言えば
大変なんですよ。
といわれて。でもそこは構造上引き込みしかだめで。引き戸ならなぁ。で、開き戸にしました。
もう一つの入口は引き戸ですから、問題なし。

少し減額にはなるでしょうが・・・

毎回、大きな図面に設計さんがいろいろ書いたものを最後にコピーしてもらい。それも同じ大きさで。

私はほとんど家に帰って見返しませんが、主人はその大きさのほうが見慣れているのでしょうね。
三角スケールもあてやすいし・・・

家にはたくさんあります。

いろんなところで、積水との打合せには、絶対にノートを持参し、何を打合せしたか書くことなんてたくさんあって、私も準備しましたが
最初に、この図面にいろんなこと書きますし、言った言わないでもめるのもと言われて・・・一度もノートに書くこともなく、帰ってからも、記録もせず。
挙句の果てには、主人から、何打合せしたか覚えとる?と聞かれるけど、あんまり覚えてない。



主人が勤めていた元ハウスメーカーでは
必ず打ち合わせ記録はカーボン敷いて記録して、施主に渡しておいたそうです。

言った言わないで絶対にもめるからと・・・

積水ハウスさんには
いままでにそんなものもらったことないです。はい

うちには、強豪の主人がいますからと、私はあぐらかいてます。

まぁ、現場監督さんとの打ち合わせはどうなるのかな?とそっちのほうがちょっと不安ですけど。

ドアの話からそれてしまったけど。

主人が最後まで気にしてたのが
YS建具とSP建具を統一するかしないか?

私がいんじゃないの一言で、今までどおり。

どんな家なのか?

いつか図面を載せれたらなぁと計画中です。


よかったらぜひポチお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スポンサーサイト
コメント
【職人と心を通わせた打ち合わせ:段取りが大切だ!】
 お疲れ様です。どんより雲で小雨がパラつき、でも寒いんだなコレが・・ 12/14:【職人と心を通わせた打ち合わせ:段取りが大切だ!】。新入社員【サラリーマン編】 自伝ブログも【学生編】過去の当ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、コメント等、評価等、いただけたら幸いです。

















2008/12/14(Sun) 18:42 | URL | 智太郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。