上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、何にもなかったので、ふらっと現場へ行って来ました。

現場監督さんがいたので、いろいろ話をして、中をみせてもらって・・・

oobiki.jpg

これが、大引だそうです。それも完了し、構造用合板も完了したとのことでした。

で、内装の大工さんを紹介されました。そろそろ始めるようです。

外の大工さんと中の大工さんは違うそうです。

主人がいうには、あんまり聞いたこと無いけど、合理的なのかな?と。。。

あの疑問だった、バーチカルボイドサッシも見事にきれいに窓となってました。

内心
おーっと叫んでおりました

いろんな配線がくぐってました。システム配線ですから、電気も給水の管も通ってるんでしょうけど。

玄関のポーチ柱も下地の作業をしてました。それから金属のものをパカッとはめてしまうんだそうです。

合板もあらかじめ白蟻処理したものだそうです。

柱には、しましたよのシール。

窓が入ると、家の雰囲気が違いますね。

ネットがあっても、今日はうす曇で、時間は午前11時半ごろでしたが、けっこう明るかったような。

監督さんが
「ネットを張ってこれだけの明るさですから。。ネットがなくなると・・・」と

夏場でも違うでしょうし、この写真に写ってる窓から西日が差し込むような配置ですので・・

どんなんですかね?

でも、いつも思うことですが、図面を見ながら、大工さんが仕上げていきますが・・

その通りにできるもんだなぁと、素人ながらの考えですが、不思議です。

大工さんの頭の中は図面を見るとイメージできてるんでしょうかね?





ぜひポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。